滋賀県彦根市・米原市・長浜市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ彦根店へ!

有限会社彦根塗装は、地元・彦根で創業50年の塗装会社です。

すまいる日記♪

『カーポートの塗装はできるのか?』

創業以来50年、滋賀県ひこね市を中心に
屋根・外壁塗装を続けてまいりました
プロタイムズ彦根店 有限会社彦根塗装
すまいるサポートの織田です♪

———————————————————————

日頃、車をよく利用する方は、意外と目につくカーポートの汚れや傷などが気になり、

・修理したいのだけど・・・
・塗装してきれいになるのか?、修復できるのか?
・腐食も心配・・・
・塗り替え塗装してきれいに保ちたい、長持ちさせたい・・・

などお悩みや、気になるところがあるのではないのでしょうか?

結論から申し上げますと、
機能性向上が目的ならば、カーポートを塗装する必要はありません。

今回は、
・カーポートへの塗装はなぜ必要ないのか?
・また塗装は可能なのか?

という点から、現在主流のアルミ材のカーポートについてお話していきます。

———————————————————————

『なぜ、カーポートへの塗り替え塗装はしなくても良いのか?』

img_1174%e4%bf%ae%e6%ad%a3

<カーポートの写真>

カーポートの本体である
・柱
・梁
・屋根

の枠に使用されている素材のほとんどは、アルミ材です。
アルミ材は軽く、丈夫で錆びにくいという性質を持ち、カーポートに最適の素材と言えますが、全く錆が発生しないとは言い切れず、白錆が発生することがあります。

アルミ材に錆が発生する主な原因は、

・空気中のほこりやちり
・車から出る排気ガス
・砂などの汚れ

が付着することです。

錆の発生を防ぐためには、こまめにカーポートの掃除を行うことが必要です。

しかし、実はアルミ材は、錆が発生しても削り取るなどしてこまめに取り除けば、カーポートの機能面に問題はなく、外壁や屋根の塗り替えと違い、塗装を行っても機能面の強化にはなりません。

また、アルミ材は非鉄金属と呼ばれ、出荷時に工場にて「焼付塗装」がなされていてます。この焼付塗装の上から再塗装を行っても、塗膜が大変剥がれやすく、またカーポートは紫外線や雨に直接さらされる為、なお剥がれやすいと言えます。

このような事から、機能性向上が目的ならば、カーポートの塗り替え塗装は必要ないと言えます。

———————————————————————

『塗装ができないわけではない』

「カーポートの塗り替え塗装は必要ない」と言いましたが、可能か不可能か、で言うと不可能ではありません。ただし、

・カーポートの機能面には関係がないこと
・塗膜が剥がれやすいこと

を理解した上で、塗装を行う必要があります。

塗り替え塗装を行う際は、

・発生した錆をしっかり削ぎ落とす
・ケレン(目荒し)を行う
(アルミ材に傷をつけて塗膜がひっかかりやすくする)

工程がしっかりとなされていなければ、塗膜が剥がれやすくなる原因となります。このような下地処理が大変難しいため、カーポートへ塗装することはおすすめできません。

——————————————————————–

カーポートの塗り替え塗装について、お伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
次回は、カーポートの塗装は必要ない、もう一つの理由をご説明していきたいと思います。

続きは、『カーポートの塗装はできるのか?』その2をご覧ください。

何かお困りごとやご相談がありましたら、お気軽にプロタイムズ彦根店までお問い合わせ下さい♪

———————————————————————

屋根・外壁塗装の事なら、
プロタイムズ彦根店
有限会社 彦根塗装へご相談下さい♪

フリーダイヤル 0120-359-666
メール info@hikone-p.co.jp

 

事務所外観2

 

 

人気記事

簡単!無料見積り依頼はこちら!
  • 1

  • 2

    電話番号※必須

  • 3

  • 4


お電話でのご相談はこちら
お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top