ブログタイトル

『消費税引き上げ前に工事をするのに、注意すべきポイントは?』

創業以来50年、滋賀県ひこね市を中心に
屋根・外壁塗装を続けてまいりました
プロタイムズ彦根店 有限会社彦根塗装
すまいるサポートの織田です♪

——————————————————————–

2019年10月1日の消費税引き上げが法律で定められています。
消費税増税が予定通りに行われる場合、リフォーム契約を結ぶ時には、どのような点に気をつけなければならないか、疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
今回は、消費税率引き上げに伴う経過措置のポイントを中心に、どのような点に注意して契約を結ぶとよいか、少しお話したいと思います♪

消費税率引き上げに伴う経過措置のポイント

ポイント①
指定日の前日(2019年3月31日)までに工事請負契約を締結すれば、10月1日以降の引き渡しでも旧税率(8%)が適用される。

ポイント②
契約日ではなく、「引き渡し日」時点の税率が適用される。

ここで注意しなければならない事は、今から外装リフォーム工事をお考えで、これから契約を結ばれるという方は、全ての工事が完了して、2019年9月30日までに「引き渡し」が終わってなければならないという事です。

9月末までに「引き渡し」を終わらせるには?

では、2019年9月30日までに「引き渡し」まで終わらせるには、どうすればいいのでしょうか。

通常、屋根と外壁の塗装工事をするには、工期は最低でも2週間かかります。ただ、9月は台風や長雨の影響で工期が延びる可能性がありますので、遅くとも9月入ってすぐには工事にかからなければ、天候の事情で難しくなる可能性があります。

また、工事を契約した後、すぐに工事にかかれるとは限りません。屋根や外壁の塗り替えをするのに、どんな色に塗り替えるのか、色選びが決まらなければ、工事をすすめる事はできません。じっくり色を選んで決めたいという方は、遅くとも8月上旬から中旬までに契約をした方がよいでしょう。

他にも注意すべきことは!?

実際、直前になって契約をしても、工事は可能なのでしょうか。

今から約5年程前の事ですが、2014年4月に消費税が5%から8%に引き上げされた時は、増税3ヶ月前から工事の依頼がどこも殺到しました。その結果、
・職人の手配が出来ない
・足場が手配出来ない
・工事が期日までに終わらない
・引き渡しが基準日以降にずれ込んでしまった
ということが起こり、結果、消費税5%では済まず、8パーセント課税されてしまったという事が起こったようです。

また、業者によっては、9月に入ってしまうと、職人不足と工期が限られている為、仕事が雑になってしまうというような業者もあったようです。

このような点を考えると、消費税引き上げまでに塗り替えをしたい、リフォームしたいという方は、駆け込みの混乱に巻き込まれてしまわないよう、早めに検討して、早めに工事をすすめることをおすすめします。

——————————————————————

創業50年
屋根の修繕・外壁リフォームの事なら、

住まいの塗り替え専門店
プロタイムズ彦根店
有限会社 彦根塗装へお任せ下さい♪

フリーダイヤル 0120-359-666

メールでのお問い合わせはこちら

プロタイムズ彦根店
有限会社 彦根塗装

住所:滋賀県彦根市小泉町1020番地
営業時間:9:00~19:00
電話:0749-22-5041
FAX:0749-23-9661

・・・事業内容・・・・・・・・・・・・・・・
塗装工事・防水工事・建築工事・内装仕上げ工事
土木工事・とび土工工事
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相見積り大歓迎!簡単!見積依頼はコチラ!|塗装業界で正確な図面から見積を無料で出しているのはプロタイムズだけ!|正確で根拠ある見積書しかだしません。適正価格や適切な塗装時期が丸わかり!|POINT①プロの診断士があなたのお家を徹底調査!診断士が解説を入れながらビデオカメラで劣化状況を撮影し記録します。劣化箇所がわかりやすいと好評です。POINT②調査・診断を元に建築用ソフトで「外装リフォーム図面」を作成し、塗装面積を計算。適正で根拠ある公示価格の見積書をお届けします。

  1. 電話番号 ※必須

個人情報の取り扱いについてはこちら

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織