ブログタイトル

『カーポートの塗装はできるのか?』

創業以来50年、滋賀県ひこね市を中心に
屋根・外壁塗装を続けてまいりました
プロタイムズ彦根店 有限会社彦根塗装
すまいるサポートの織田です♪

———————————————————————

日頃、車をよく利用する方は、意外と目につくカーポートの汚れや傷などが気になり、

・修理したいのだけど・・・
・塗装してきれいになるのか?、修復できるのか?
・腐食も心配・・・
・塗り替え塗装してきれいに保ちたい、長持ちさせたい・・・

などお悩みや、気になるところがあるのではないのでしょうか?

結論から申し上げますと、
機能性向上が目的ならば、カーポートを塗装する必要はありません。

今回は、
・カーポートへの塗装はなぜ必要ないのか?
・また塗装は可能なのか?

という点から、現在主流のアルミ材のカーポートについてお話していきます。

———————————————————————

『なぜ、カーポートへの塗り替え塗装はしなくても良いのか?』

img_1174%e4%bf%ae%e6%ad%a3

<カーポートの写真>

カーポートの本体である
・柱
・梁
・屋根

の枠に使用されている素材のほとんどは、アルミ材です。
アルミ材は軽く、丈夫で錆びにくいという性質を持ち、カーポートに最適の素材と言えますが、全く錆が発生しないとは言い切れず、白錆が発生することがあります。

アルミ材に錆が発生する主な原因は、

・空気中のほこりやちり
・車から出る排気ガス
・砂などの汚れ

が付着することです。

錆の発生を防ぐためには、こまめにカーポートの掃除を行うことが必要です。

しかし、実はアルミ材は、錆が発生しても削り取るなどしてこまめに取り除けば、カーポートの機能面に問題はなく、外壁や屋根の塗り替えと違い、塗装を行っても機能面の強化にはなりません。

また、アルミ材は非鉄金属と呼ばれ、出荷時に工場にて「焼付塗装」がなされていてます。この焼付塗装の上から再塗装を行っても、塗膜が大変剥がれやすく、またカーポートは紫外線や雨に直接さらされる為、なお剥がれやすいと言えます。

このような事から、機能性向上が目的ならば、カーポートの塗り替え塗装は必要ないと言えます。

———————————————————————

『塗装ができないわけではない』

「カーポートの塗り替え塗装は必要ない」と言いましたが、可能か不可能か、で言うと不可能ではありません。ただし、

・カーポートの機能面には関係がないこと
・塗膜が剥がれやすいこと

を理解した上で、塗装を行う必要があります。

塗り替え塗装を行う際は、

・発生した錆をしっかり削ぎ落とす
・ケレン(目荒し)を行う
(アルミ材に傷をつけて塗膜がひっかかりやすくする)

工程がしっかりとなされていなければ、塗膜が剥がれやすくなる原因となります。このような下地処理が大変難しいため、カーポートへ塗装することはおすすめできません。

——————————————————————–

カーポートの塗り替え塗装について、お伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
次回は、カーポートの塗装は必要ない、もう一つの理由をご説明していきたいと思います。

何かお困りごとやご相談がありましたら、お気軽にプロタイムズ彦根店までお問い合わせ下さい♪

———————————————————————

屋根・外壁塗装の事なら、
プロタイムズ彦根店
有限会社 彦根塗装へご相談下さい♪

フリーダイヤル 0120-359-666
メール info@hikone-p.co.jp

 

事務所外観2

 

 

相見積り大歓迎!簡単!見積依頼はコチラ!|塗装業界で正確な図面から見積を無料で出しているのはプロタイムズだけ!|正確で根拠ある見積書しかだしません。適正価格や適切な塗装時期が丸わかり!|POINT①プロの診断士があなたのお家を徹底調査!診断士が解説を入れながらビデオカメラで劣化状況を撮影し記録します。劣化箇所がわかりやすいと好評です。POINT②調査・診断を元に建築用ソフトで「外装リフォーム図面」を作成し、塗装面積を計算。適正で根拠ある公示価格の見積書をお届けします。

  1. 電話番号 ※必須

個人情報の取り扱いについてはこちら

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織