ブログタイトル

『業者選びの際に優良業者を見分ける方法は?』

創業以来50年、滋賀県ひこね市を中心に
屋根・外壁塗装を続けてまいりました
プロタイムズ彦根店 有限会社彦根塗装
すまいるサポートの織田です♪

——————————————————————–

前回は、「一級塗装技能士」についてお話しましたが、今回は、資格から優良業者を見分ける方法と資格以外から優良業者を見分ける方法をご紹介しましょう。

<資格は一つの判断基準>

ご自宅をメンテナンスするには、まず、ご自宅の
・劣化具合
・劣化箇所
をきちんと診断することが必要です。

しかし、外壁や屋根を診断する上で必要な資格はない為、素人でも診断できてしまいます。そこで、一定水準の診断ができると認められた者に対しての資格として、
「外装劣化診断士」
「雨漏り診断士」
があります。

「外装劣化診断士」

一般社団法人「住宅保全推進協会」が開催している試験に合格した者に与えられる資格です。
屋根・外壁などの劣化状況の診断の基本的な知識と、劣化状況に合あった補修、改修工事などの提案ができます。

「雨漏り診断士」

特定非営利活動法人「雨漏り診断士協会」が開催している試験に合格した者に与えられる資格です。

雨漏りが起こる原因は、

・建物の経年劣化
・建築時の施工不良
・自然災害によるもの

など考えられる幅が広く、どれが直接、雨漏りにつながっているのか、特定することは難しいものです。

雨漏り診断士の資格を保有していれば、
・雨漏り防止の基礎知識
・雨漏り診断の実例、実務
などの豊富な知識から、雨漏りの原因を判断できます。

このような資格の有無によって、一定の技術を持った優良業者かどうか、一つの判断基準となるでしょう。

———————————————————————

<資格以外の判断方法>

外装工事をしてくれる職人さんが、資格を持つほどの高い知識を持っていても、必ずしもよい工事をしてくれるとは限りません。
資格の有無以外で、よい塗装工事をしてくれる業者を見極める2つのポイントをご紹介します。

1.建物の劣化状況を、時間をかけて診断している

建物をメンテナンスする上で重要な事は、建物の劣化状況をすみずみまでしっかりと把握することですが、この診断が家の外周を一周するだけや、10分程度で終わってしまった場合には、確認が十分であるとは言えません。
劣化状況の確認が不十分だと、建物に必要のない補修を行い、工事金額が高額になってしまったり、逆に必要な工事を行わないことによって、メンテナンスの意味がなくなってしまうこともあります。
建物の劣化診断は、屋根裏や屋根の登っての作業が必要なため、最低でも1時間前後かかるものと覚えておきましょう。

2.見積りに工事の詳細が記載されている

外装リフォーム工事の見積りを取っても総額以外に
・どこを見ればいいのか?
・どれが適正なのか?
分からないという方に、金額以外でチェックして欲しいポイントが4つあります。

①塗料の商品名が記載されている
「シリコン塗料」「フッ素塗料」としか記載されていない場合には確認が必要です。塗料も車と同じように、メーカーやグレードによって金額、性能が違う為、塗料名が記載されていない場合には注意が必要です。

②塗料を何缶使用するか記載されている
塗装面積によって使用する塗料の缶数は、塗料メーカーの規定によって決められていますので、この規定よりも使う量を減らすと、塗料の性能が十分に発揮できなかったり、劣化が早く進んでしまいます。

③塗装面積がで表記されている
業者によっては、塗装面積を「40坪」のように「坪」で表記されている場合がありますが、正確な塗装面積を建物の坪数から割り出すことはできません。きちんと外壁や屋根の面積を測っている業者は、必ず「㎡」で塗装面積を表記しています。

④名称や数量に”一式”と表記されている
一式と表記がある全ての工事内容を網羅してくれる感じがしますが、業者がどこまでを”一式”と想定しているかはわかりませんので、工事後のトラブルを防ぐためにも一式表示には注意が必要です。

———————————————————————

<塗装技術の高さも大切>

屋根や外壁の塗装工事の業者を選ぶ際は、つい金額や営業マンの雰囲気だけで決めてしまいがちかもしれませんが、職人の技術の高さが不明確なまま塗装工事を頼んでしまうと、工事後に施工不良が起こってしまう可能性が高くなります。
実際に、戸建て住宅で多い相談内容の50%が「屋根・外壁に関するトラブル」となっています。(「住宅リフォーム・紛争処理支援センター」による)

もちろん「一級塗装技能士」の資格を持っている職人が必ず良い仕事をするとは言い切れませんし、「一級塗装技能士」の資格を持っていなくても素晴らしい仕事をする職人もいます。
あくまで、業者の技術の高さを判断するための一つの基準として「一級塗装技能士」の資格を保有しているかの確認をしていただければと思います。

———————————————————————

いかがでしたでしょうか?
屋根・外壁塗装工事の際の業者選びには、ぜひ今回お話しした内容を参考にしてしていただければと思います。
屋根・外壁塗装工事に関して、またその他の事でも、ご相談、ご質問がある方は、弊社までお気軽にご連絡下さい♪

———————————————————————

「外装劣化診断士」による無料診断を実施中!

外壁の汚れが気になってきた方、
外壁のひび割れも入ってるし、大丈夫なんだろうか?
という方は、一度、「外壁健康診断」を受診して、お家の状況を把握してみませんか?

実は、屋根・外壁も定期的なメンテナンスが必要です。 屋根や外壁は、お住まいの中でも、最も風雨にさらされる部分の一つです。定期的に外壁・屋根のメンテナンスをしておかないと、ゆくゆくは雨漏りなどの大きなトラブルを引き起してしまう事にもなりかねません。

<プロタイムズ彦根店の外壁診断は>
・診断報告書を作成してお渡しするので、必要な補修がわかります!
・診断時にビデオで撮影するので劣化箇所が映像でわかります!
・外装劣化診断士という診断のプロが調査します!

sindann021

建物で今、気になる部分がある方は、一度ご相談下さい♪

———————————————————————

屋根・外壁塗装の事なら、
プロタイムズ彦根店
有限会社 彦根塗装へご相談下さい♪

フリーダイヤル 0120-359-666
メール info@hikone-p.co.jp

 

事務所外観2

相見積り大歓迎!簡単!見積依頼はコチラ!|塗装業界で正確な図面から見積を無料で出しているのはプロタイムズだけ!|正確で根拠ある見積書しかだしません。適正価格や適切な塗装時期が丸わかり!|POINT①プロの診断士があなたのお家を徹底調査!診断士が解説を入れながらビデオカメラで劣化状況を撮影し記録します。劣化箇所がわかりやすいと好評です。POINT②調査・診断を元に建築用ソフトで「外装リフォーム図面」を作成し、塗装面積を計算。適正で根拠ある公示価格の見積書をお届けします。

  1. 電話番号 ※必須

個人情報の取り扱いについてはこちら

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織